ロード・オブ・ザ・リングの作品情報・感想・評価

ロード・オブ・ザ・リング2001年製作の映画)

The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring

上映日:2002年03月02日

製作国:

上映時間:178分

3.8

「ロード・オブ・ザ・リング」に投稿された感想・評価

mare

mareの感想・評価

4.0
やっと観たよシリーズ。ファンタジーにはめっぽう疎いので3部作制覇頑張る。3時間は長旅。てか観てる途中からめっちゃゼルダやりたくなってしまった。弓は射つわ、種族がたくさん出てくるわ、ガンダルフとガノンドロフで空耳するわでその影響力は計り知れないのだろう。特にトワイライトプリンセスがやりたい。あ、あれは鏡のストーリーか
るるこ

るるこの感想・評価

5.0
世にリリースされてから、だいぶ経ってから見たなぁ。正直、ファンタジーなんて何が面白いんだってずっと思ってた。
そんな自分を恥じたい。
RPGの歴史を知らない自分を恥じたい。
そう気付かせてくれた最高の映画です。
いまさら私如きが語るまでもない(笑)
kencha

kenchaの感想・評価

5.0
最高のファンタジー、好きな人は分かっていると思うので特に言うこともありませんがあえて1つだけ言うとするなら
最初から最後までサム。
3分作全部サムが泣き所。
ことの

ことのの感想・評価

4.5
めっちゃ泣いた。
まえみたやつ!
逃げるシーンで終始ドキドキなのに長い!ちえちゃんがだいすきでみてみたなんだか大人な気がするな
とてもきれい
本当にすみません。ハマりませんでした。

出てくるキャラクターのキャラや立ち位置は観ていて何となく把握出来ます。
しかし、突然出てきて旅についてきたりするので、当然愛着もなく、進行を強引に進める凡ミスも目立つ。
なぜ付いてきたんだ?この人じゃいけない理由もない。疑問だらけでした。
村では人気者扱いだったため、期待していたガンダルフ。彼も旅へ出た途端、あまりの頼り甲斐の無さに違う意味で驚かされました。

旅の道中も、基本的に逃げるシーンが多く、終始落ち着きません。

世界観の造りはよく出来ていそうですが、
魔法の概念があるのに大方が剣、弓などの原始的な戦いであったり、
多くの種族や道中の名所、難所が物語の進行の都合の良い様に見せられる(気がした)ため、深堀される事なく、全然入り込めませんでした。

ファンタジー映画なのに、わくわくする瞬間がないという謎な時間が過ぎてゆきました。
3部作駆け抜けようと3作一緒にDVDを借りましたが、続きを見るのも気乗りしない…。
(2,3と追うごとに面白いという話も聞いていますが、それを加味しても。

アカデミー賞を多くノミネート、受賞しているので気合を入れていましたが、私には分からなかったです…。
>|