ソウ ザ・ファイナル 3Dの作品情報・感想・評価

ソウ ザ・ファイナル 3D2010年製作の映画)

SAW 3D

製作国:

上映時間:90分

3.2

「ソウ ザ・ファイナル 3D」に投稿された感想・評価

Vincent

Vincentの感想・評価

3.5
ソウシリーズもこれを見終わり、あと1作。
長いシリーズなので、辻褄を合わせるため、あらすじに無理が生じてる。

冒頭のゲームは驚き。
場所が目立ちすぎだし何のためのゲームなのか。別の犯人かと思うくらい犯行スタイルが違う。

本当のゲームは一人の対象者を懺悔させるため仲間を巻き込ませるタイプのもの。
鉄パイプが女性の目と口に迫り来るゲームが一番残虐だった。

後半はホフマンさんの独壇場。
警察がとても無力でガッカリする。
ジルの最後も辛い。結構好きだったのに。

とにかくシリーズなので話を繋げなければならず、前に出てきた人物をたくさん出演させてた。

結論としては面白い。一旦シリーズの締めとした割にはモヤモヤするけどね。

さあ、あと1作も楽しもう!
ついに終わった〜!長いジグソウ物語もこれで一旦終わり。あとは番外編だけですわ。

内容はホフマンが無双する話。すべてを1人でこなす男。殺人システム構築から警察のネットワーク傍受までできないことがないレベル。彼の圧勝に思えたこのゲームだったがまさかのあいつが!
最後の最後で顎砕きマシーンが使われるのは良かった。視聴者としてはどうなるのか見てみたいからね。
最後のあのシーンで締めるのは憎い演出ですね。ジョン序盤で死なすのはもったいないなぁと改めて思いました。レガシーいくぜ。
2MO

2MOの感想・評価

2.6
因果応報のサイコスリラーがただのトーチャーホラーに成り下がり、ついにそのグロテスクもコメディーに転倒しかねない、もはや失笑のシリーズ完結編。
なんて言いながら、10年遅ればせながらも全作コンプリートしてしまったのは、第一作の衝撃に見合った長い長い余韻とでも言い得ようか。

終わりよければすべてよしとも言えるし、物語を終わらせることが何よりのファンサービスだとも言える幕切れだろう、正真正銘の「ゲームオーバー」。
だがしかし──。

“クリアドーン”
夢の終わりは一日の始まり。すなわち、悪夢はつづく。
3Dにしちゃうんだ!?ってびっくりした覚えがある
あの目に近づいてくる針?とんがったやつのシーンが3Dだったのもう嫌がらせだな
daluma

dalumaの感想・評価

3.1
1を大昔に見ていて今回2〜7(ファイナル)まで一気見したのでまとめて感想を。
スクリームシリーズみたいに、ストーリーなんてなんとでも作れるんだなと変に感心。小林幸子の衣装みたいな殺し装置とSMを楽しむ映画になってました。ジグソウの哲学が伺える3巻ぐらいまでがやっぱりメインかな?シリーズ後半主役のホフマンは動機やビジュアルに魅力が無い。つまらなくは無いんですけどね。
過去鑑賞
ただただホフマン
rena

renaの感想・評価

1.3
備忘録
くろち

くろちの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ソウレガシー見終わったあと「はて?うちってファイナル見たっけ?」となり続けてファイナル鑑賞!

SAWシリーズはホラーとしてはなかなかの数やから、あやふやなとこも多々あり。
6まではあらすじ読むと確実に見てるんやけど、ファイナルは怪しい。
でも見始めると見たような気もした(笑)

SAWシリーズ後半はグロくしとけばいいだろうっていう、もはや無差別に殺してる感が好きじゃなくて面白くなくなっていったんよな〜
後継者がダメダメやったのが原因やけど。
結局は1がピークやった。

リンキンパークの背中の肉がはがれていくのが見てて1番痛かったかも😨
思わず「痛い痛い痛い!!!!」って言いながら見てしまったわ(笑)

ゲーム参加者のボビーは嘘こそついてた詐欺師やけど、そんなに悪い人じゃないからやめたってくれとなってしまった😭
みんなを助けようとしてたし、ゲーム頑張ってたと思うねん!
最後絶対ちぎれると分かってたからキツかった…何の罪もない奥さんが1番かわいそう…。

ファイナルもホフマンの勝手さにイライラしてたから、最後のゴードンにしてやられてるのが最高にざまあみろだぜっ😏
結局、ジグソウの意志をちゃんと分かってるのはゴードンしかいないのでは?
ホフマンに向かって"ゲームオーバー"って扉締める瞬間は、かなり好き(笑)

あと、ジグソウの後ろキャップかぶりは1番の萌えポイントである☝🏻️
>|