tjr

偉大なるアンバーソン家の人々のtjrのレビュー・感想・評価

4.6
2015/12/20@ シネマヴェーラ

産業の進展に伴い没落して行く名家を描く、という一見地味そうな物語だが物凄く面白い。偉大なるパワーが全編にわたり漲っている。
カメラワーク、編集、ロングテイク、省略で驚いた箇所を挙げようとすると枚挙に暇がないほど。特に主人公が旅立つ直前、街でのパン長回しから薬局に至る流れは最高。
市民ケーンの興行的失敗から大幅にカットされたというが、完全版を妄想せずにはいられない。
こりゃ皆ウェルズをマネする訳だな、となる一大傑作。