sharpshooter

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットルのsharpshooterのレビュー・感想・評価

2.0
奪われたアメリカ政府の証人保護プログラムの名簿が記録されている二つの指輪を取り返すために、再びエンジェルたちが立ち上がるって話☆

前作以上にノリノリのハイテンションで活躍するエンジェルたち。
しかし、わたくし的には全体的に空回りというか、スベっているように感じられました。

どんどんどうでもよくなってくるストーリー展開と笑えないギャグに、画面内のイキイキした演者と鑑賞しているこちら側とで埋めようもない溝が構築されました。

アクションもリアリティーのないフワフワ・ワイヤーアクションで進歩が無いし。激萎え。

デミ・ムーアの存在感はなかなか良かったけど、あの豊胸っぽい胸はテンション下がるなぁ。
(あくまでもわたくしは″自然派″なので、たとえ小さくても改造手術反対を主張します!おっぱい大好きですが、豊胸手術反対!!)

″痩せ男″の再登場は嬉しく思いましたが、あの扱いはナイでしょう。勿体ない。

前作もそんなに好きでは無いですが、それなりに評価出来るポイントはありましたが、本作は正直、ヒドいな…と感じた一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
ナタリー・クック:キャメロン・ディアス
ディラン・サンダース:ドリュー・バリモア
アレックス・マンディ:ルーシー・リュー
マディソン・リー:デミ・ムーア
ジミー・ボスレー:バーニー・マック
ピート:ルーク・ウィルソン
ジェイソン・ギボンズ:マット・ルブランク
痩せ男:クリスピン・グローヴァー
マックス:シャイア・ラブーフ
チャーリー・タウンゼント:ジョン・フォーサイス