黒しゅが

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットルの黒しゅがのレビュー・感想・評価

3.4
今回もまた、エンジェル達にミッションが下される。モンゴルにて拉致された米国警察の要人、カーターの救出である。カーターは無事に保護できたものの。証人を報復から守るための措置、証人保護者プログラム。その重要な証人のデータが詰まった『HALOリング』が盗まれてしまった。
捜査を進めるエンジェル達に立ち塞がる敵とは、意外な人物であった。


前作同様、アクションは魅力的である。
ビル・マーレイの降板は寂しいけども、相変わらず華はあると思う。
脚本は単純な構成なので、アクションに集中できるのも悪くなかった。