KITAYUMASSACRE

ウォー・ゲームのKITAYUMASSACREのレビュー・感想・評価

ウォー・ゲーム(1983年製作の映画)
4.0
ただでさえショタ顏のマシューブロデリックが若い。と言ってもこの頃のマシューブロデリックの顔は年相応って感じ。
コンピューターがまだ一般人にとって未知の世界だったこの時代において、冷戦の恐怖と合わせて語られるサイバーテロの脅威はかなり恐ろしく感じられたであろうが、流石に今じゃ高校生がハッキングできるほど簡単な防衛システムなわけないじゃん、と突っ込んでしまう。
とはいえ、この映画にはもう一つメッセージがあって、それは核戦争なんてマルバツゲーム(9つのマスにマルとバツを書いていって3つ並べたら勝ちのやつ)のように絶対に引き分けになってしまう愚かなものだということだ。核戦争を始めたが最後、そこに勝者はいないのだ。