復活の日の作品情報・感想・評価

「復活の日」に投稿された感想・評価

終わり方に良くも悪くも映画らしさを感じた。
tomtom

tomtomの感想・評価

4.2
昨今の映画に慣れてると、ここまでのスケール感の映画をCG無しの時代に創り上げたことに驚かされる。
南極?潜水艦?本物?

ウイルスにより世界が滅亡するというテーマ、当時はとても斬新だったんだろうなあと感じる。
いつの時代も、その時代の常識を超える発想を生み出すことは難しい‥。
小学生のころに父と劇場で見た作品。小松左京の原作は映画公開前に父の蔵書で既読。冒頭で映る廃墟となった東京やMM-88が猛威をふるう東京のシーンは、後年の小川一水の天冥の標に強い影響を感じる。

このレビューはネタバレを含みます

すごい超大作。

小松左京先生原作。

ディストピア、パンドラの少女の映画では、爆発で新人類が住みやすい地球へ

こちらは、爆発でウィルスに変化がおき、復活する。
たかぱ

たかぱの感想・評価

3.7
台詞の大半が英語で字幕だから洋画かと思った。南極ロケしたり本物の潜水艦を使ったりとお金のかけ具合も洋画かと思った。
でもマチュピチュは持て余した感がある。

180分もあるけど面白いのでダレません。
Toku

Tokuの感想・評価

3.0
昔テレビでやっていた(これを深夜帯にやっていた関西のローカル局はすごい)のを見て以来何度か見返している。設定がすごく好みで素晴らしいんだけど見る回数を重ねるごとに色あせてしまうように感じるのは作品に強度がないからなのだろうな。さみしい。
復活したのかどうか分からなかった
ISEYA

ISEYAの感想・評価

4.0
優♪
南には仲間が待っているんです。子供たちも。
👍良かった
>|