広島カップ

ポセイドンの広島カップのレビュー・感想・評価

ポセイドン(2006年製作の映画)
3.0
津波でひっくり返った豪華客船からの脱出劇です。
オリジナル(『ポセイドン・アドベンチャー』)を観た人、観てない人で受け止めが多少違ってくるでしょう。観てなくてもはらはらドキドキ充分楽しめます。
観た人はどうしてもP.A.と比較したくなる運命にあります。
基本線は一緒ですが中身は大分変わっています。脱出隊のメンバー構成と人間関係は勿論変えてあり各々で良いですね。船内脱出までのハードル数は本作の方が多いです。一番の違いはエンディングです。今作は助かって良かったね、やったあ!ですが、P.A.は亡くなった仲間に思いをはせ皆一様にさえない表情です。
敢えてどちらかを誰かにお薦めするとしたら、死体がゴロゴロしてなく、脱出ゲームのエンディングっぽくない、P.A.を推します。

津波の背後に満月のシーンは恐ろしい画です。