紀子の食卓の作品情報・感想・評価

「紀子の食卓」に投稿された感想・評価

デヤッ

デヤッの感想・評価

3.0
途中までは面白くて引き込まれたけど、最終章は登場人物の行動が全く理解できず長く感じた。
mocha

mochaの感想・評価

2.0
園子温ワールドすぎて
ちょっとわけが分からなかった
yugama88

yugama88の感想・評価

3.3
話の2/3楽しくないけど、後半の吉高由里子が最高すぎた。その点数..
がく

がくの感想・評価

4.2
自殺サークルを見る前にこちらを見てしまったのですが・・・
言わんとしてることはよくわかりましたし、自殺サークルを見てなくても問題ないようですね。(たぶん)

皆何かしらの役割があって、誰かが嫌な役回りや、損な役回りを行なっているからこそ世の中が潤滑に廻っているということなんでしょう。
例えばそれが誰かと共に死ぬことであったり、誰かの寂しさを埋めるものだったりするのではないでしょうか。

クミコは家族が欲しかったんでしょうね。だからこの仕事というのは彼女にとって適任だったのでしょう。
やはり園子温はオカルトチックというか、人間の狂気を描くのが上手な監督だと思います。
最近は商業映画におおきく偏っている印象があるので、また昔みたいな作品を作ってほしいものです。

そして驚いたのは、実際にレンタル家族というものが存在しているということ。
恐ろしい時代になっていますね・・・
気持ち悪い映画。
長い
自殺サークルの続編ということで見たけど、バカな私にはまだ早かったようで。。。
ほとんどは理解できない

分かる人にはとてもいい映画になるんだろうけど私にはもっと分かりやすくて見やすい映画が好きかな

レンタル彼氏というものがある今、レンタル家族もありそうで怖い
は

はの感想・評価

2.5
自殺サークルの続編と聞いて観てみたけど、難しくてわたしには理解ができなかった。長いし退屈で途中観るのやめようかと思ったけど、最後のユリの「みんな楽になりたいだけだろ」って台詞で、もやもやしてたのが少し晴れた。紀子に共感できなさすぎてイライラした。
思ってたけど、口に出さなかった事を言われたような感じの映画。

やっと自殺サークルの話がわかったような、わからんような。

(2018年DVD138本目)
(2018年通算300本目)
みくこ

みくこの感想・評価

3.4
それぞれのモノローグが心地良い映画で、俳優が介在しているのにも関わらず監督の存在を常に感じられる、本当に詩集を読んでいるような感覚だった。

嘘の家族をまた、映画という虚構の世界の中で再生されている皮肉さ。
ミツコは自分との関係性が分からないが故に、これからは紀子を演じ続けるのかな。
>|