KJパスト代理人

ターミネーター4のKJパスト代理人のレビュー・感想・評価

ターミネーター4(2009年製作の映画)
3.3
いよいよ舞台は審判の日以降の世界に。

予告編のノイズから入る、ダッダッダダダダンはかっこよかった。

いざ本編は!!

た、確かに大迫力!!!!!!

スカイネットの繰り出すぶっ飛びロボットの造形の数々は眼福である。

奴らから逃げ戦うシーンの阿鼻叫喚具合はすごかった!!

だけど、中身が全く入ってこない。

ちょっと目を離したら、バイオハザード3とほぼ同じような世界観。

回を重ねる事に劣化していってる気がしてならない。