Hir

ターミネーター4のHirのレビュー・感想・評価

ターミネーター4(2009年製作の映画)
3.6
プログラムと意思


公開当時、試写会で観て、また改めて鑑賞したので記録に残す。

実はこの作品嫌いじゃない。
賛否両論あるこの映画だが、ターミネーターシリーズで唯一、機械と人間との直接的な戦いをメインに描いていて、設定も意外と細かい。

新キャラクターのマーカスはこの映画限りの登場なのは少し勿体無さも感じる。

ただ、重要キャラクターのカイル・リースはもう少し取り上げてあげても良かったのかもしれない。

この映画で、とりわけ好きなシーンとかは特に無いが、T-800との戦闘の絶望感は良い。

また、各所「I'll be back.」や「Come with me if you want to live.」などターミネーター語録?が散りばめられているのは、ファンとしてはニヤッとしてしまう。