ターミネーター4の作品情報・感想・評価

ターミネーター42009年製作の映画)

TERMINATOR SALVATION

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「ターミネーター4」に投稿された感想・評価

出演していないシュワちゃんが酷評?
個人的には1と2より面白かったですよ。
『ターミネーター4』という邦題がよくない。別物です。
たくま

たくまの感想・評価

3.7
今作は「審判の日」の後のストーリーだったので今までより新鮮味があって自分は楽しめた。映像も荒廃した近未来感が逆に綺麗だなと感じるシーンも結構あり良かった。残念なのは3から完全にキャラクターが弱いところ、もっともっと人間的なシーンがあってもいいと思うし、敵という敵が今回出てこなかったのがターミネーター感がなく残念だった。
全く違う感じのターミネーターを楽しみたかったら今作オススメです。ジョンがクリスチャン・ベイルだしね
れじみ

れじみの感想・評価

3.6
シリーズ初の審判の日以降を描いた新鮮さとターミネーターが未来から送り込まれて来ると言うテンプレを外した斬新さが合わさった唯一無二の作品。坊主頭のクリスチャンベールがとにかくカッコいい。擬似トランスフォーマー含めアクションも決まってる。これの続編をやるべき。
Lie

Lieの感想・評価

4.0
「生きたければ来い」
私にとってこのシリーズのヒーローはカイルだ。最初に助けてくれたからだろうな。

・マーカスがそれっぽい動きしたり、これまでを踏襲した演出がいっぱい
・頭上をモトターミネーターが飛んでいくとき、カイルが銃を持ちかえるカットが好きすぎて何度でも観られる
・バイク型ってやっぱり格好良いなァ
・マーカスの自分の身体を知ったときの恐怖ったらない。怖すぎるよ…
・私はCGのT-800で満足でした
・戦争モノとしてこれはこれで好き
審判の日以降を描かれた作品なのでディストピア感がとてもすばらしいです。

メカメカしいターミネーターもいいですし、バイク型のターミネーターも素敵でジョン・コナーも今までの中で一番カッコよくカイルも活躍してるしでこれはこれでターミネーターとして面白いのですが、マーカスの設定がイマイチ活かしきれてないのだけがマイナスです。

彼がいなくてもこのT4の話は進めるんじゃないかな?アンドロイドと人間の違いは?というコンセプトにしたかったのかわかりませんが、いまいちシナリオが弱かったかな。でも、この後のカイルが過去に送られるまでの話も観たかったなと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

前日譚として、普通にイケる。
Lucy

Lucyの感想・評価

2.9
アマゾンプライムに3がない
ススギ

ススギの感想・評価

1.0
寝てしまった。マーカスをうまく使いこなせなかった。作者もスカイネットも。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

3.9
ターミネーターシリーズの第4作目。
審判の日以降の西暦2018年が舞台。

2009年に作られた作品で、近未来のはずの2018年を描いたSF作品であるが月日の経つのは早いもので、現実では今年は2019年。
去年が舞台ということになる。
私たちの知らないところで、戦いが繰り広げられて、未来が変わったんでしょうね?

本作では、革命軍のリーダーであるジョン・コナーが、宿敵スカイネットの一拠点を攻略する。
カイルなどこれまでのシリーズ作品の登場人物も登場して、興味深い。
人間とロボットの違いを問いかけた作品でもある。

運命とは自分達でつくるものだ!
>|