emi

東京物語のemiのレビュー・感想・評価

東京物語(1953年製作の映画)
4.0
自分の親が産まれる直前の作品で、祖父母たちがどんな世界で生きていたのか見てみたくなり鑑賞。60数年前の東京。今とはだいぶ違う生活。汽車とか電報とか、寝るときは浴衣だったり。

ひとつの家族を見ていて、穏やかな気持ちになれた。おじいちゃんおばあちゃんがよく言っていた「ありがとう」が心に染みる。子供たちは忙しくてろくに相手してくれなくても、二人が子供全員に会ったあとで、しあわせだねと言い合うシーンが印象深かった。原節子さん演じる次男のお嫁さんがすごく親切な良い人で、おじいさんおばあさんも感謝している。お嫁さんの将来を案じるふたり。

昔の女性の慎ましやかさや振る舞いを見て、お手本にしたくなった。原節子さん美しかった。

他にも色々見てみたくなりました。