安井文

東京物語の安井文のレビュー・感想・評価

東京物語(1953年製作の映画)
-
映画祭にて初めてスクリーンで鑑賞。
DVDでは何度も観ているが、フィルム上映を映画館で観られるのは本当に貴重なのでうれしい。
何度も観ているのにそのたび新しい発見がある。
無駄なものが1つもない。
シンプルで深い。