ホイットモア大統領

ベルフラワーのホイットモア大統領のレビュー・感想・評価

ベルフラワー(2011年製作の映画)
3.4
"THE 童貞"を主人公にした映画でも、1つ前に見た『君の膵臓をたべたい』と比べ(比べてはいけない)、
"マッドマックス2好き男子"と、"スイパラ系男子"では、こうも違うものかと笑

でも俺は、火炎放射器を作り、童貞卒業後はさながらヒューマンガス様のような風格を出し、あんな事をされた元カノを映画に出演させ、ヌードまで披露させる、エヴァン・グローデルに1票を投じたい。

しかしそれ以上に、親友のエイデンだ。
「バファリンと本作の半分は、エイデンでできている。」と言っても過言ではないぐらい、優しさの塊みたいな人だった。

また、低予算という事だが、インディーズらしい勢いと、理性の崩壊・抑えきれない衝動が相まった映像と音は、かなり迫力があって良かったと思う。

てか、実体験を元に、ということだが、あの髭刺青はどうしたのだろう?笑
前半は消えてたから、今の墨抜き技術は凄いのだろうか?挿れたことないからわからんが。