ジャッキーケン

ロッキー3のジャッキーケンのレビュー・感想・評価

ロッキー3(1982年製作の映画)
3.8
3作目はチャンピオンになってしまいハングリー精神を失ったロッキーが挑戦者にボコボコにされ、さらにはミッキーが死んでしまうという前半は胸糞悪いんですが、かつてのチャンピオンでありライバルであったアポロがミッキーの代わりにトレーナーになるという超胸熱展開があって好きですね!

トレーニングシーンも砂浜競争や水泳とロッキーシリーズの中でも一風変わったトレーニングもあって面白い

クラバーラングを演じたミスターTはほとんどのセリフが「おれがチャンピオンだ!」くらいしか言わないんだがロッキーが大スターになってる中1人黙々とトレーニングを重ねる場面は敵ながら応援してしまう良い敵キャラだったなぁって思います!

本編も99分と100分を切っててサクッと見れるぐらいにテンポの良い映画であったし、内容も一度はどん底に落ちながらも這い上がるロッキーは最高ですね!

ミスターTファン、サクッと見れるボクシング映画が見たい方、アポロクリードファンにオススメ