かりん

モディリアーニ 真実の愛のかりんのレビュー・感想・評価

モディリアーニ 真実の愛(2004年製作の映画)
3.2
実際の人物シリーズ、今回はモディリアーニ。
彼の絵は特に好きではないが、この映画で内縁の妻を演じた女優さんの顔がまさしくモディリアーニの絵って感じで、美しかったです。
2時間はいらないかな、少し長すぎました。途中眠くなる。制作シーンでいきなり音楽が変わったのが個人的にはハマらず不快でした。
お目当てのアンディガルシアは相変わらず素敵。でももっとかっこいい作品いっぱいあるかな。
芸術家がたくさん出てくるのも豪華。
モディリアーニの作品が見たくなる。