Takuya

フットルースのTakuyaのレビュー・感想・評価

フットルース(1984年製作の映画)
4.0
2015.11.17
ある事件をきっかけに音楽、ダンスが法律で禁じられた街に1人の若者が引っ越してくる。
そして、その街でダンスのイベントを開くために奮闘する青春物語。

若き、ケヴィンベーコンのダンス!
うまいじゃねぇか!かっこいいじゃねぇか!
そんでもって一度は聞いたことがある主題歌がオープニングから流れてきて気持ちは高まる。

ストーリーも家族問題、町の問題、ラブロマンスを沿っていて見応えある。


爽快という言葉がマッチする、心の底からに元気が出る作品。