フットルースの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「フットルース」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

3.6
古臭い青春!ケヴィンベーコンカッコいい。マックが食べたくなる。
zak

zakの感想・評価

3.6
「俺の星には〝フットルース〟という伝説があるんだ。偉大なヒーローのケヴィン・ベーコンがダンスを禁じた大人と戦うのさ。最高だろ?」(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ピーター・クイルのセリフより引用)

カリスマ性溢れる若かりしケヴィン・ベーコンのキレッキレッ?のダンス!そして体操選手顔負けの鉄棒!(さすがにこれは代役っぽい)
それ以上にハチャメチャ破天荒なヒロインの強烈なインパクト!(引くわー 笑)

日本人ならあのス◯ールウォーズの有名な曲が流れたら血湧き肉躍ること間違いなしですね。
思わず体が動き出す、80年代の青春映画やはり良いです!

頭ガチガチな大人と、エネルギー漲る若者たちとの対立の図式。
若者たちの思いを汲んでやれる大人になりたいと思う。
藍沢悟

藍沢悟の感想・評価

4.0
オープニングがとにかく最高。
ノリノリなサントラと軽快なダンス!
こんなに最高なオープニングある!?ってくらい、大興奮だった。

ストーリーも単純なのに、とても面白い!と思えたのは、ダンスとサントラが完璧だったからだと思った。
この二つが揃うだけでも、完成度や満足度はぐんと上がる。
面白かった!

余談だが、ケヴィン・ベーコン演じるレンがあまりにも毎度毎度喧嘩をふっかけられるシーンには笑ってしまった。
ガーディアンズオブギャラクシーでピーターが言ってたから鑑賞。

コレは良い映画!スッキリするわ〜。
ストレートなストーリーも良いし、この頃のアメリカの雰囲気も良い。画像が粗い感じも良いわ〜。

「キスはまだなの?」とか聞いちゃうところがキュ〜〜ってなる!

ケヴィンベーコン、カッコ良いわ〜。
sia

siaの感想・評価

3.2
都会から保守的な田舎町へと引っ越してきた若者がロックとダンスの魅力を広めていくという、シンプルかつ王道な青春ドラマ。

この映画を見たことのない人でもきっと一度はどこかでテーマ曲のFootlooseを聴いたことがあるはず。
オープニングシーンは一見の価値あり!

一応ストーリーはあるのですが、そこに期待して見る作品ではないです。
若者と大人の価値観の対立だったりヒロイン一家の確執だったり、扱われるテーマは今の時代にも通ずる興味深いものなんだけど、どれもそれほど深く掘り下げることなくあっさり収拾がついちゃうんですよね。
反対派の急先鋒だった神父が宗旨替えするに至った理由もいまいち分からないし。

でも、この映画の一番の醍醐味であるダンスの魅力はすごく伝わってきました。
劇中でダンスが苦手な友人に主人公が踊り方をレクチャーするシーンがあるのですが、ここのシークエンスが特に好きです。
見ているだけの自分まで「ダンスって楽しいな」という気分にさせられました。

だから、この映画はミュージックビデオ的な楽しみ方をするのがたぶん一番良い鑑賞方法です。
若きケヴィン・ベーコンが披露してくれるエネルギッシュなダンスパフォーマンスを存分に堪能しましょう。

音楽もファッションも世界観も何から何までいかにも80年代という感じで、この雰囲気が好きな人ならとても楽しめる作品だと思います。
スター・ロードとかね。


ただひとつだけどうしても突っ込みたかったんだけど、何年間もダンスが禁止されていた街のはずなのに誰も彼も踊るのうますぎるよ。
どうしても昨今の規制やゾーニング云々の話題と結びつけずにはいられない内容だった。ただこの映画は規制する側はもちろんされる側の方も学ぶものが多いと思う。
それはそうと音楽が最高。
これは映画館で見たなー。

懐かしい。
すごく気分が上がったのを覚えてます。
音楽は流行ったよね!
odey

odeyの感想・評価

5.0
子供の頃に見てから変わらず好きな映画。ケヴィンベーコンの踊ってる姿がかっこ良くて少年みたいに可愛くて。それでいて着ている女の子のファッションや音楽も素敵だった。
Ryosho

Ryoshoの感想・評価

-
いろんなタイプの若者の靴元だけを写したオープニングが鮮烈に記憶に残る。
靴をみるだけでどんなアメリカンヤングが踊ってんのか想像できてしまう
Miruka

Mirukaの感想・評価

3.8
オープニングから最高だし、曲も全部良いし、終始テンション上がります!
都会から田舎へ来た主人公が大人への反発とか怒りをダンスで表現しようとしてる所が凄く良かった。
80年代の雰囲気もファッションも本当に好き。また見たい。