ボーン・アイデンティティーの作品情報・感想・評価

ボーン・アイデンティティー2002年製作の映画)

THE BOURNE IDENTITY

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.7

「ボーン・アイデンティティー」に投稿された感想・評価

英語字幕111。マット・デイモン無双1。
ボーン初見
改造人間?笑
ははは

はははの感想・評価

3.2
けっこう王道なストーリー。

戦闘シーンのキレとか
カーチェイスとか良かった。

しかし途中で巻き込まれた女性
物分かりいいと言うか
よく受け入れられるなその状況。
さん

さんの感想・評価

3.5

ジェイソン・ボーンシリーズ第1作目🎬

ロバート・ラドラムが執筆した小説「暗殺者」が原作となった作品。マット・デイモン初本格アクション映画!!

主演のマット・デイモンが若々しい!!
派手さがない知的でキレッキレのマットが素敵です✨ まだあどけなさの残るマットがその辺の小道具を巧みに使い次々と刺客をギッタンバッタン倒していき、ヨーロッパ市街地でのカーチェイスや緊張感MAXの茂みの中での射撃シーン、徐々に過去の記憶が明かされていく展開、そしてボーンとCIAの抗争に巻き込まれながらも次第に惹かれあっていくマリーとの恋模様。見所たっぷりです!!
ゴン

ゴンの感想・評価

3.8
ついにボーンシリーズに手を出してみた。
記憶を失った謎の男ジェイソンボーンは自分が何者であるのか確かめようと奔走するが訪れる先々でエージェントから命を狙われる。
見終わると色んなジャンルを含んでいるなという印象を受けた。
ミステリー、スパイアクション、バディムービー。
どの要素もバランスが取れた構成になっており、こいつは結局何者なんだと気になりながら、マリーとの絶妙な関係を保ちつつ、シラットアクションを楽しめる。
見たことあるようでなかったタイプの作品だった。
そして三部作の序章感が強い。
今作で自分が何者であるのか自覚したので次作からどんな展開になるのかがとても気になるところ。

あんまりイメージしてたスパイ感はなかったがMIシリーズでそれは楽しめるのでまあいいや。
スパイ映画として、有名なジェイソン・ボーンの話。
途中まで全然よくわからなかったが、だんだんと理解できるようになっていった。
ジェイソン・ボーンはめちゃめちゃ強い
emi

emiの感想・評価

3.7
久々のお家映画館☺︎
マット・デイモンってあんまり好きじゃなかったから見てなかったんだけど、鑑賞。
ジェイソンボーンかっこいいじゃないの!
アクション多めで楽しめました。
ちゃんとボーンシリーズみようっと。
>|