Hario

ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カットのHarioのレビュー・感想・評価

3.8
初サム・ペキンパー作品を鑑賞。
冒頭とラストの銃撃シーンは凄かった!もう何回か観たくなる。

「サンセット大通り」では若かったウィリアム・ホールデンが渋くなってた〜。噂のアーネスト・ボーグナインが良い味だしてた〜。西部劇といえば、ジョン・ウェインやバート・ランカスターの40年代〜50年代の物には馴染みがあったけど、ニューシネマ時代以降の西部劇がもっと観たくなる。

蠍と蟻のシーンは、わぁ〜リアルに死ぬんだよね…これって。と思うとちょっと耐えられなかった。昔の映画って、生き物が本当に死んでるだろうから辛くなる。馬とかも。