ビ

笑う蛙のビのレビュー・感想・評価

笑う蛙(2002年製作の映画)
2.8
海の浅瀬みたいな、
静かな物語で静かな映画でした。
大塚寧々の色っぽさ、美しい生々しさに惹きつけられる。
國村隼さんの濃さも利いてた。後半まったく活かしてなかったけど
奇妙な空気感があった。
長塚京三の入ってる小屋が映るたび、何故かどきりとする。奥さんが旦那を小屋にしまう奇妙さ…そこは好きでした。
なんだけど、物語自体がなんか、はっきりしないな〜 「 どこにもってくの?」と思っても、どこにももってかれない…。
もっとグーッと、対岸まで連れてって欲しかった。中途半端な浮きに掴まって漂ってるだけだったなぁ