みんなのいえの作品情報・感想・評価・動画配信

「みんなのいえ」に投稿された感想・評価

20200924鑑賞。
好きやな〜
うあああデザイナーって無茶言うよねえええ!!わかるううう!!!これくらいど素人がぁ期日があんだよって言いたいわああああ。(小声)
小学生でも感動したと率直に言える作品だった
もちろん再鑑賞です。

面白いといえば面白い。でも、田中さん演じる婿さまが優柔不断過ぎて見ていて前半はちょっと辟易としました。映画と割り切ればよいのでしょうが、でも、三谷作品にはもっと純粋なコメディを、個人的には求めてしまいます。
鹿の仔

鹿の仔の感想・評価

4.0
 安心の三谷監督。個性豊かな登場人物のクスッと笑えるコメディで、ちょっぴりしんみりもする。良い。あったかい。
 生活の中で心臓がドキドキするピリつきのときは、ココリコ田中の顔で中和。お父さんの職人が良かった
TakashiM

TakashiMの感想・評価

3.9
お話は、、
最初はどうなるかと思ったけど、頑固of頑固な二人がお互いを認め合う瞬間が、なんともなんとも。

いつの時代にもいるのよね、仕事へのこだわりが、度を超えちゃう人がね。
アイディアは素晴らしいんだけど、なかなか人に伝えることができなかったり、逆に人の素晴らしいアイディアを認めるのに、ものすっごい時間かかったり。

このお話は、そんな頑固な二人の芸術家が散々意見をぶつけ合い、融合して、最高の傑作を作り上げていく。
そんなお話でした。

途中でペンキぶちまけるあのシーン、意図はなんだったんだろ。
直前のシーンは、ソルティドッグの塩の加減に「自分の問題です」と言い続けて客を無視してひたすら塩を付け直すバーテンダー。(しかも真田広之だったし笑)
こだわりを捨てた自分への怒り?芸術は爆発?誰か教えてほしいです。

それにしても田中邦衛がかわいい、かわいいったらないね!
名優だけどな、ひたっすらにかわいいよ。

塩鮭のカルパッチャ笑
Tomo

Tomoの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

田中邦衛。
この作品は
この人につきます。
家建てる前に
絶対見るべき傑作です(笑)
「南に便所なんて、聞いたこたぁねーや!」は名言です(笑)
Lie

Lieの感想・評価

3.0
まったりほのぼの系映画

三谷さんあるあるの笑える!っていう映画ではなくほのぼのでした。
>|