くりっぱち

今そこにある危機のくりっぱちのレビュー・感想・評価

今そこにある危機(1994年製作の映画)
4.4
トム・クランシー原作、ジャック・ライアンシリーズ。
「パトリオット・ゲーム」より重厚な作り。
国に忠誠を誓い、必死に戦っても所詮は駒でしかない。
合衆国を敵に回すと恐ろしい事がよくわかる。
ジャック・ライアン、カックいい。
正義のためには、大統領だって怖くない。
ハリソン・フォードはアクションもこなして、相変わらずの安定感。