ママの遺したラヴソングの作品情報・感想・評価 - 13ページ目

「ママの遺したラヴソング」に投稿された感想・評価

ひつじ

ひつじの感想・評価

3.5
3人の演技は素晴らしかったけど、設定やストーリーには少しよく分からない所が多かった気がする。
まずパーシーが高校生の年齢に見えなかった。
ママの事も何かわかりやすいエピソードもなくて、
ママの存在が薄く感じた。
ボビーとローソンは良かったなあ。
ローソンとパーシーくっついちゃえばいいのにってことばかり考えちゃった。
悪くないけど、何か強く引くものもなくて…せっかく3人がいい演技してるなにもったいないなぁと思いました。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.6
学校へも行かず怠惰な生活を送っていたパーシーは長年会っていなかった母ロレーンの訃報を知り、生家のあるルイジアナ州ニューオーリンズに向かった。彼女を待っていたのは見知らぬ二人のアル中男だった。
中年のボビー・ロングと彼を慕う作家志望の青年ローソン、本に囲まれた薄汚い家で3人の生活が始まった…。

ボビー・ロングを演じたジョン・トラヴォルタは髪を金髪に染めほとんど部屋着で暮らしている。でも時々見せるシャレ者の着こなしが結構似合ってて太っても侮れないおやじだw

スカーレット・ヨハンソンのために描かれた脚本だけにパーシー役はまさに二十歳のヨハンソンそのもの。ラストでトラヴォルタに胸のうちを告げるシーンでは傷ついた柔らかい娘の想いがストレートに伝わって思わず涙がポロポロこぼれた・・・。 2007.6/13 (49)
ukemtm

ukemtmの感想・評価

4.0
1回観ただけではよく分からなくて、2回観た。
ジョン・トラボルタがほんといい味だしてる。
スカーレットも良かったけど、ジョン・トラボルタが凄く良かった! 老いぼれただけでは無く…人生の重さを感じられる。ジョンくん!そうそう…どんどんシブくなりなされ~
朱音

朱音の感想・評価

3.5
とても静かに展開されていくストーリー。でもユーモアが詰まっていてほっこり。田舎に住んでいるひとびとの優しさに触れ,自分の知らない母親を知ることで抱えていた重荷が軽くなっていくような。
|<