天狗

ディア・ハンターの天狗のレビュー・感想・評価

ディア・ハンター(1978年製作の映画)
3.5
観ないといけないと思いつつ観れてなかった作品。

180分の大作は病に臥しているような状況でないとなかなか...

正直の感想として、あの時代のあの場所の人々の価値観と現代がかけ離れすぎていてよく理解できないシーンが多かった。

ロシアンルーレットが人格を崩壊させるというベトナム戦争の一面を監督は意図的に私小説っぽく描いており、恐らく青春映画のような一面を持っているとは思いつつ、登場人物があまりにも青春映画っぽくないのも理解しがたい理由のひとつだったのかも。

しかし若いメリル・ストリープを観れてよかった。デニーロは今と変わってないな。