ryac

ディア・ハンターのryacのレビュー・感想・評価

ディア・ハンター(1978年製作の映画)
4.7
オープンしたてのアップリンク吉祥寺にて。椅子が快適で三時間の鑑賞も快適でした。

スクリーンで見たのはこれが初めてだった。戦争映画とっても戦場の場面は全体の半分以下な構成。

あまりに凄まじい作品であることは周知の事実なのでレビューの書きようがないんですが、とにかく演技が常軌を逸するほど生々しい。ロシアンルーレットのところは本気で腹が痛くなりました。

これからもっとCGやVFXの技術が進歩したら今の最先端の映像も過去のものになるんだろうけど、演技の凄みってやっぱり普遍的なものなんじゃないかなぁ、とか思ったり。