マオ

ディア・ハンターのマオのレビュー・感想・評価

ディア・ハンター(1978年製作の映画)
4.5
戦争の場面は少しだけ。
でも、戦争が「人の心を壊す」のはとても感じた。

工場で働き、わいわい仲間と飲み狩に行く、普通の日常であることの幸せ。多分人生で一番祝福される結婚式、パーティーの時間がこれでもかと描かれる。
戦争から帰った彼らは普通には決して戻れない。

「戦争映画」と分類されて積極的にはみてなかったけど、機会をくれた爆音映画祭、感謝。
ずしんとこころに残る好きな映画になった。