ももさく

ノッティングヒルの恋人のももさくのレビュー・感想・評価

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)
4.0
ノッティングヒルに住むウィリアムはハリソンフォード似の相手と駆け落ちされ妻は出て行った。ある日勤め先の書店に有名女優のアナが訪れる。アナは本を買って出て行くが、その後オレンジジュースを買いに出たウィリアムはそのジュースを持ったまま街でアナに衝突してしまう。ウィリアムの家で着替えてもらい帰るアナは本を忘れすぐ戻ってくる。

アナスコット(ジュリアロバーツ)ハリウッド女優。

ウィリアムタッカー(ヒューグラント)書店で働く普通の男。

スパイク(リスエヴァンス)ウィリアムの同居人で変わり者。

ベラ(ジーナマッキー)ウィリアムの友人。車椅子生活。

マックス(ティムマッキナリー)ウィリアムの友人。ベラの夫。

ハニー(エマチャンバース)ウィリアムの妹。天真爛漫。

バーニー(ヒューボネウィル)ウィリアムの友人。仕事で失敗ばかりしてしまう。

さっき会った人に又すぐ会ってしまうとか格差とか...実際にはあり得るのだろうか?。だからかな、有名人が有名になる前から長年付き合ってた人と結婚するとかってのがあると好感持ててしまう。

素敵な人が沢山いそうな華やかな世界の人より普通の人を素敵と思えるって素敵だなぁと。

初っ端のキスの所でドキッとした。えっ?えっ?何でキス?外人だから挨拶的な?訳じゃないよね?そんな急にトキメクとかあるんかな。

実際に存在する有名人の名前がチラホラ出てくる。ディカプリオ、メグライアン、デミムーアなどなど。

周りの友人達と、ホテルマンが最高!。ミスポカホンタス!。

記者会見の所は最高にキュンとしました。she〜♪って流れる所がまたいい!音楽いいなぁ。

大切な人が幸せになれた時周りの人達も嬉しくなっちゃって近くの人とキスしちゃう所も見てて私も嬉しくなっちゃいました。

16年も前の映画で当時見たと言う記憶しかなかったけど見直して良かった。幸せな気持ちになれる。

こんな事ありえーんって冷めた気持ちにならなかった。のんびりほっこりした感じの終わり方も良かった。

チャラくないヒューグラントもたまにはいいね。女性向けっぽい映画だけど男性もきっと楽しめます。