ハルカ

ノッティングヒルの恋人のハルカのレビュー・感想・評価

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)
3.3
この映画が根強く人気を誇るということは
世の中には
有名人と恋したい人が多いんだということか。
少女漫画では定番のテーマだし。

昔、藤原紀香のドラマでこういうのあったよなって思いながら見てた。
いやあっちがこれを真似してるんだろうけど。
あのドラマで大女優藤原紀香が、一般人の草彅剛を好きになった契機の方が理解できる。
「私のことを知らなかったから」ってやつ。


出会い頭のオレンジジュース、は
本屋からずっと尾けてきた男の策略でないかと勘繰らないのか不思議だった。
怖がり過ぎかな笑
でも女優が知らない一般人の自宅へ行くのは
危険すぎない?

職場割れてるとは言えなぁ。
家の中汚いし…
やたら紅茶勧めて引き留めようとするし…
何処に惚れたか分からなかった。

あとあと分かることだけど
見るからにやばい同居人もいて怖い笑

ヒューグラントのやや草臥れた優しげな目が
ギリギリのところで怪しくない人になってるのか。
うーん。いやヒューグラントは
どっちかっていうと怪しい。

同じ脚本家らしいからつい比べちゃうが
ブリジットジョーンズについてもそうで、
特に理由もないのに好かれる主人公って
人に見せる物語として成立するの?

そこは役者の雰囲気頼み?
ブリジットは底抜けに明るくて隙ありまくりな雰囲気なのが女好きの上司から好かれる理由としては理解できたけど
マークダーシーどうした?って感じだった。
あいつはただのマザコンか…?
お母さん体型付きの見る目なし夫。


ジュリアロバーツの顔って
あんまり造形が美しいと思えなくて…
いや、派手で映画映えするとは思うけど。
歩き方も品がなくて憧れない。

車椅子の友人で元想い人の方が美人じゃない?

ずっと見てたら何故かこのアナという女優が
綾瀬はるかなら?って思えてきて
(口元が日本人で言えば綾瀬はるかなんだろうか私には。アナ役には若い気もする)

主人公が傷つくアナの諸々の言動も
綾瀬はるかなら仕方ない、何か理由があるだろう
と自己解決した。結局役者の雰囲気か。


それほど笑えるシーンもなく
(ホテルマンが右へ倣えの日系人にキスされて
平然と仕事をするシーンは笑えた)

記者会見もあんまり…ピンと来ず…

終盤、ヒューのアドバイス通りの仕事を
受けているのはちょっと胸熱。
馬がたくさん出ているのは偶然か。笑


this is us劇中で話題に上ったから見たけど
期待ほどではなかった。

もっと現実離れしてていいから
手離しでときめく展開が欲しかったな!

ヒューグラントが傷付いてばかりで
なんかナーバスになった。


22本も映画に出ている超ベテラン子役、
ミーシャバートンなんだとか。

リベンジポルノって大変だよなって思った。

青い扉はお洒落だったな。
ヒューグラントの鼈甲丸メガネも可愛かった。