ノッティングヒルの恋人の作品情報・感想・評価

ノッティングヒルの恋人1999年製作の映画)

NOTTING HILL

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ノッティングヒルの恋人」に投稿された感想・評価

書店員のタッカー(ヒュー・グラント)が女優のアナ(ジュリア・ロバーツ)と恋に落ちていくという物語。90年代が生んだ『ローマの休日』と言ったところか。

全男性にとって、まさに夢のような物語に違いない。中学生の頃、よく妄想していたアイドルとの恋愛とどことなく近いものがあった。

劇中で面白かった点は2つある。

まずは、何度か挟まれる小ネタがツボだった。特に、メル・ギブソンの尻の話は腹を抱えて笑った。メル・ギブソンとジュリア・ロバーツは『陰謀のセオリー』(リチャード・ドナー監督)で共演しているそうなので、そちらもチェックしたい。

また、ヒュー・グラントを取り囲む人が個性的だった。特に、彼と同居するスパイクが最高だ。雰囲気からして明らかに異常であるが、行動もそれを裏切らない破天荒さ。ファッションセンスもある意味で抜群で、彼を好きにならない人はいないだろつ。劇中でも、ファインプレーを見せるのでご期待下さい。

シンプルに恋愛映画として楽しめるので、未見の方は是非チェックしてください!
今すぐに、ノッティングヒルに行きたい。(笑)

名曲やし、描かれる恋愛が素敵やし、なによりヒューの回りにいる家族と友だちが最高すぎる!!!

名作でした✨✨✨
シンデレラストーリーの男バージョン?

普段の役と違ヒュークラント。

本当に見てて幸せな気持ちになる✨

途中でポートベローマーケットを歩きながら季節が過ぎて行く演出が好き。

脇にいる途上人物が何気に全員面白い🤣

何度も見すぎて今となっては笑いをこらえながら見てしまう😆
この2人は最高
Yoshiki

Yoshikiの感想・評価

-
学校の先生が生徒に映画見せるの好きで、「このシーンが大好きだ!!!」ってめっちゃ教えてきた映画ですねw
tatanari

tatanariの感想・評価

4.6
日本人なので今度ホテルマンにキスします
>|