ロボロッタ

崖っぷちの男のロボロッタのレビュー・感想・評価

崖っぷちの男(2011年製作の映画)
3.1
公開時にポスター見てもピンと来ず。予告も観たか憶えていないが兎に角スルー。録画もだいぶん前にしてあったが、HDDからREに落としたまま完全に放置プレイ。まさに崖っぷちな状態から2016年の1本目鑑賞という。いや特に理由はないんだが。
オープニングからおっ始まるストーリー。『フォーンブース』みたいなワンシチュエーション的ながら意外とあっちこっちでコトは起こる。やってることは完全にプロの仕事で、一体この人達は何者なんだろうというのは最後までわからんくてワロリン。
あの人やこの人が色々登場するが、ロボロッタ知名度指数ではエド爺の次くらいのエドワード•バーンズが終始蚊帳の外で挙句ジャケットの面子からも外されるとは、なんともかなC