ガハラ

8 Mileのガハラのレビュー・感想・評価

8 Mile(2002年製作の映画)
3.9
8マイル・ロードを隔てて、富裕層と貧困層に分かれるデトロイト。
主人公であるジミーはラップを武器に8マイルを超える = 貧困から抜け出すことを夢見ている。

個人的に、これは、スポ根映画だと思う。しかし、ただのスポ根ではない! 主人公の日常や貧困地帯ならではの空気感を詳細に描くことでスポ根とは違った魅力を出してるのも確かである。もちろん、ラップの描写も素晴らしい!!
特に、最後のラップバトルはかなりの迫力であった!!
でも、日本語字幕だと、どう韻を踏んでるのかが分からないので、そのラップがどういうふうに優れているのか、分からないのが難点である。単に、悪口を言い合ってるようにしか、思えない(実際にそうなんだろうけど…)。

そして、今 観てみると、意外と俳優が豪華である。
まさか、キャプテンアメリカのファルコンが出てるとは…!!