YasuhitoToyoda

8 MileのYasuhitoToyodaのレビュー・感想・評価

8 Mile(2002年製作の映画)
3.8
昔、冬の東北地方でキャラに似合わずクラブイベントに誘われて行きました。

イベントがクソしょーもなくて(人見知りで友達作られんから)、スクリーンで流れてた8mileをカウンターで座り鑑賞。

3回目の鑑賞でも、映画にアテられてきて、あたかも「俺、、、違うからさ」的なオーラを自分では出してる心持ちでイキってコロナ片手にタバコ吸う。

見終わる頃にはイキってる兄ちゃんにラップバトルしかけたい衝動。(ラップできません。)

バトルするに値するメーンがいなかったので、外に出て、24時間マクドナルドでホットコーヒーをホームレスの横で啜る。
気分的にはスラムのコーヒーショップで啜る面持ち。

客観視すると、クラブで馴染めずに居場所が無くて東北のマクドに逃げた陰キャラ。

そう、負け惜しみも思い込みの力で勇気になる事をエミネムは教えてくれました。

ヒロイン役の方が亡くなって10年か、、、

Lose yourself!