8 Mileの作品情報・感想・評価

「8 Mile」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

_
<title:8 Mile>
_
<気になった台詞>
「You can do anything you set your mind to,man」
「Success is my only motherfucking option, failure's not」
_
<好きなシーンや色や音声>
・狭いとこでする女とのセックス



_______________________________________
<じぶんの感覚・考えが着地したこと>
・自分の弱点を曝けだせる覚悟と、Twitterビジネスみたいに保険と甘えで弱点の露呈とは違う。
・チャンスは一回だけ。
BaBo

BaBoの感想・評価

2.3
確かに凄いんやけど今となっては少し冷めるよな。
2019-91
他人に期待してないで、自分の力で。
エミネムって今日までグループ名かと思ってたわら


フリースタイルダンジョンの方がラップ上手そうに見えたけど、言語のせいかしら
erica

ericaの感想・評価

3.9

エミネムの半自伝映画。

多分今まで観た映画の中で一番Fワード飛び交ってるし、治安も極めて悪い。笑
悲惨な状況の中でも、友情と妹だけは絶対に大事にするジミー(エミネム)がかっこよすぎた。

この映画を通して、"ラップ=黒人のもの"を覆し成功を収めた人物こそがエミネムなんだ、と気付く
自分の中でエミネムという絶対的存在がすでにいたから特に気にしてなかったけど、確かに人気の有名ラッパーを考えてみても、黒人しかいない。
ジミーの友人が言う
"ラップがイケてれば"色"は関係ない"
をまさに体現したんだなぁ

単なるサクセスストーリーではなく、自分の殻を突き破るというか、越えたい壁をぶち壊していくスタイルで、そこが重点的に描かれているのが良かった。

ラップバトルってあまり馴染みなかったけど、
いかに相手の弱点を突くかがポイントで
さらに押韻のセンスも必須
しかもこれらを即興で作り出す
つまり、相当頭の回転が速くないとできない
本当にすごいと思う🤯


ー以下余談ー
エミネムとの出会い
洋楽全般大好きなので、ヒップホップもよく聴きます。
"Lose Yourself"は多分誰もが一度は聴いたことあると思うけど、初めて聴いたとき、多分iPodのCMかな?
なんだこの曲は…!?ってなったのよく覚えてる😳
そこからエミネムにハマって、一時期狂ったように"Lose Yourself"と"Not Afraid"聴いてたの思い出した。笑

「ロケットマン」のエルトン・ジョンの時と同様に、その人の曲はよく知っていてもどんな人生を送ってきたかとか知らなかったから、また例によってびっくりした。笑

エルトン・ジョンといえば、エミネムとコラボもしています
エミネムは自分が好きなアーティストたち(リアーナ、シーア、エド・シーラン他)とコラボすることが多いので、featuringとしてもかなり親しみがあります
最近だと、エドと50セントとのコラボ曲"Remember The Name"を狂ったように聴いています。おすすめです。笑

最後に
娘を溺愛するあまり、自分の汚い言葉遣いは棚に上げて娘の言葉遣いには特に厳しくしているっていうエミネムの子煩悩エピソード超好き。笑
べ

べの感想・評価

5.0
バトルを全部そのままの意味で理解したい。
最高でした。
zzyy

zzyyの感想・評価

1.6
エミネムがこんなに弱々しく見えるなんて…

ガリーボーイを観た後、すぐにこの8Mileを観たくなりました。そこにきて、がんがんさんのレビューがあがってきた!ので、ようやく観ることが出来ました。

すでにラップは出来ている状態から始まるんですね…
で、成功するまでは描かれないので少し物足りなさはある。
ガリーボーイと比べてしまうと、もうちょっと描いて欲しいとこ、たくさんある!と思うけれど、
ラップバトルで黙ってしまうってあるんだな、そりゃそうだよなって。
あそこで、MC務める友人が言っていた様に、
私も人を傷付けるバトルなんてやらなくて、
普通に1人で歌うラップで勝負したら良いのに、と思うけれど、あの勝負がかなり高度な技術が必要なので、どうしてもあのような形になってしまうのでしょうかね。

エミネムが「どこで夢に見切りをつけたらいいのか」というシーンがありましたね。
エミネム、頑張ったね。あの環境で。

しかし、作品の出来は、エミネムとは別で、
今ひとつ盛り上がりに欠けてた(私の中で)&
成功まで描いてほしかった。
ガリーボーイとどうしても比較してしまうと、
イマイチでした…。
でもLose yourself はほんと良いし、
最後のバトルというか、圧勝、最高でした。
エミネムの演技力しゅごい……
自伝的ではあるけど別にエミネムの映画ではない。デトロイトで差別や貧困にもがきながら「向こう側」を夢見る若きラッパーのサクセス前夜ストーリー。
終盤のフリースタイルのかっこよさ!👏🏻

今はファルコン役で大人気のアンソニー・マッキーの映画デビューらしい。優しげなイメージだったけどギャングの兄ちゃんも似合ってて怖い。

あと!脚本家のスコット・シルヴァーはJokerの共同脚本もやってるということで偶然にも予習に。期待がまた上がってしまったぞ。
大崎半

大崎半の感想・評価

3.3
いいね、
NAO

NAOの感想・評価

3.6
この曲、めちゃ流行ったなぁ。
2013年以前記録👋
>|