MiYA

魔女の宅急便のMiYAのレビュー・感想・評価

魔女の宅急便(1989年製作の映画)
3.0
「金曜ロードショー」にて久々の視聴。悪者がまったく出てこないし、健気な美少女が苦労を経験しながら成長していくという、人畜無害な話。でも、町の人々が淡々と日常生活が送るなかで、異物であるはずの「魔女」がふつう溶け込んでいるという世界観が何気に狂ってる(笑)。

童心を失うと空を飛べなくなるという設定はおっさんはしんみりしてしまいます。