こちんだ

あの頃ペニー・レインとのこちんだのレビュー・感想・評価

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)
4.0
今は亡きフィリップ・シーモア・ホフマンがちょいちょい出てきては主人公にアドバイスをしていて、とても良い気持ちになった。

そしてケイト・ハドソンが美しい。
15歳でこんなに美しいお姉さんに遭遇したら惑わされるのも無理ないね…

そして一番可愛かったのが主人公のお姉ちゃん役のズーイ・デシャネルちゃん!あんまり出て来なかったけど、ラストにやられました…
『(500)日のサマー』みたいにズーイは自由奔放な役が似合う!

ストーリーの結論としてはロックをやってる人間はクソということ。