梅村

あの頃ペニー・レインとの梅村のレビュー・感想・評価

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)
3.8
主題とは関係ないんだけど、ロックンロールとは何か理解できたような気がする。
ロックンロールとは、一貫性を持つこと/持とうとすること。どんなことであれ、その意思がロックンロールだと思った。

人気バンドとグルーピー、オシャレで華やかな世界。でも刹那的。確かに青春映画だった。