あの頃ペニー・レインとの作品情報・感想・評価

あの頃ペニー・レインと2000年製作の映画)

ALMOST FAMOUS

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「あの頃ペニー・レインと」に投稿された感想・評価

aoi

aoiの感想・評価

3.9
魅力的な女性は目でモノを語る。
これは男女関係ないと思うので、私にはペニーの目から感じるフェロモンとウィリアムの瞳の奥がどこまでも優しいところがきゅんとしました。
若くてピチピチのケイトハドソンこんなに可愛かったんだと驚きです。
映画の中に居たとしたらラッセルに惚れてた
annie

annieの感想・評価

3.6
私はラッセルが一番印象的だった。
sut0

sut0の感想・評価

-
記録用

自分のあの頃を思い出しながら鑑賞。
やっぱり女は友達にも彼女にもなれないあたり、ツラ。(まあほんのひと握りの本命ってヤツがいるけども)


あの頃に見ておくべきだった一作でした。
特に感情移入してないのに、エモくてエモくて仕方なかった
なんでロック映画って大体ドラッグジャンキーが出てくるんだろうな
予想外に爽やかな映画でした。
もう20年近く前の作品なんですね。

ケイト・ハドソン演じるペニーも美しいけど、やっぱり主人公ウィリアムがよいです。

15歳の彼が快楽と欲望に染められるのではなく(ちょっと染まったけど)、彼の純粋さが逆に周囲の人間に影響を与えているのが良かった。

ロックへの愛。音楽への愛が伝わってきました。

でも彼の純粋さの根源にあるのは、彼のことを想い続けた母の愛ではないかと思います。

見返りを求めない純粋な愛に敵うものはないのかも。
kana

kanaの感想・評価

3.4
ペニーレインの魅力があの時代のロックとかヒッピー文化を象徴してるなぁ
はむ

はむの感想・評価

-
すごくかわいい、流れる曲も雰囲気も、特にペニーレインが纏う独特で酔いそうなオーラもすべて好きで、15歳の少年からしたら初恋でしかない存在で、みんなで大合唱するTinydancerが綺麗で泣けるしこの映画のために作られたって言われても信じるくらいにはいいシーンだった、
初めて観た映画だったんだけど好みに合いすぎるというかしっくりきすぎたから運命の相手みたいだ、わたしの肉体の一部にはなったと思う、
>|