あの頃ペニー・レインとの作品情報・感想・評価・動画配信

あの頃ペニー・レインと2000年製作の映画)

Almost Famous

上映日:2001年03月17日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「あの頃ペニー・レインと」に投稿された感想・評価

はいもう大好きな作品ですね。

確実にベスト10にランクインしますね。全てが、全てが好きです。大大大好きです。

不器用な母親も、思春期のお姉ちゃんも、純粋なウィリアムも、追っかけ以上にバンドが好きなペニーも、音楽を本気で愛してるラッセルも、全部素敵だった。ただの家族仲直り系映画でもないし、ただの恋愛映画でもないし、ただのロック映画でもない。全ての素敵な部分が絡み合って本作品が完成してる。素晴らしかったです。

ペニー・レインは本当に可愛らしかった。ただ顔が良いとかじゃなくて(もちろん素晴らしいルックスだったんだけど)人柄も素敵。
教育ママのお母さんはちょっとやり過ぎな面もあったけど、子供のこと宝物って堂々と言い放っててカッコ良かった。やっぱり家が一番って思える家庭を作り上げたよね。
お姉ちゃんは最後の最後まで頼れる存在。音楽とか映画とかってなんだかんだ一番近い関係の兄弟とかに影響受けるよね。だから彼女の存在はウィリアムにとって凄い重要。
ウィリアムは文句なし。まだ若くてジャーナリストとしては荒削りな部分だらけかもだけど、真っ向からバンドを知ろうとする姿勢はハッとさせられる。純粋さで全部をカバーできるとは思わないけど、純粋さがなきゃ良いものって作れないなって思う。
バンドメンバーの人達はちょっと格好つけすぎじゃねって思ったけど、結局はみんな音楽が大好きで自分とか大切な人とかの身近な存在のためにロックしててかっこよかった。ラッセルは惚れるね。

音楽ライターとなった。記者になってそ出会ったのは美しい少女と、スキャンダルまみれのバンドメンバー。少年の淡い恋と、バンドが売れていくまでの奇跡を記した、ほろ苦き青春の物語。音楽映画としても評価の高い作品。

ぜひぜひぜひぜひぜひ
な

なの感想・評価

5.0
面白かった
ウィリアムがバンドめちゃくちゃ好きなくせにライブ会場でもアウター着てたの怖かった

2020/60
mochi

mochiの感想・評価

4.0
ペニー可愛すぎ。青春映画だけど個人個人の行動の意図を理解するのが意外と難しい。ロック好きな人は好きだと思う。それにしてもペニーはやばいかわいい
ebi

ebiの感想・評価

4.0
すごい良いお姉ちゃんだな〜
好きだな
mimi

mimiの感想・評価

3.8
大大大好きな映画。見ると青春的な気持ちになる。好きなものに没頭するって素敵なこと
まりん

まりんの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

昔っぽい画質(?)がすき
ペニーレインのファッション、仕草、表情が可愛かった

自分の考えをだれも譲らないで付き合ってるからまあ喧嘩も不満もあるよなって感じた
ちょくちょくぶつけ合うからはらはらする
仲良くないし不満だらけだけど仲間なのか、難しい、、人に合わせてたらロックはできないんかな
ロックは生き方だって言ってたしね。
お母さんも娘さんもロックだったわ
ペニーレインは危うかったけどモロッコいってロックに生きたね〜〜

ウィリアムが最後お母さんをカバンでどかしたところが、ツアー前だったらやらなかった気がして印象に残った

ストーリーより雰囲気とか音楽が印象に残った
全体的に雰囲気がオシャレで結構好きだった
Kokona

Kokonaの感想・評価

3.0
すごくオシャレな映画。

最後は切なくて泣いた……。
PALMDRIVER

PALMDRIVERの感想・評価

4.0
かなり前に観たので

内容はあれですが

かなり素敵だった印象あり
サントラ購入したことあり
ビバ!イギリスなまり


映画っていいですね。
青春映画ですね!!

これは今思うと自分にとっては痛いですね笑笑
ウィリアムは自分の憧れ、夢に向かってひたすら努力してた!!傷つくこととか恐れずにやってました!!わたしはどうしても傷つくことを恐れちゃいます💦

本当に大事にされてるか?とかも感じますね。

家族はどんな時も子供を愛してるんですね!!
>|