かんふーきゃっと

沈黙のテロリストのかんふーきゃっとのレビュー・感想・評価

沈黙のテロリスト(2001年製作の映画)
1.2
○爆発物処理班のセガール。
トム・サイズモアとのW主役?

○この映画、シーンに対してカットが多い。クドいしテンポが悪い上内容も薄いので鑑賞が苦痛。敵ボスのデニス・ホッパーも小物臭くなってしまっている。

○セガールアクションは最後の方に一瞬あるだけ。バストアップのセガールと吹っ飛ぶ敵が交互に繋がれるので別撮り感が…(笑)。


※↓以下、ネタバレ含む↓※




○その他見どころ
・所々差し込まれるセガールによる啓発セミナー。
・トム・サイズモアの相棒の安い殉職シーン。
・時代を感じるコンピューターたち。
・隠す気もない発信器。
・終盤デニス・ホッパーと女パートナーが車中でやりとりする際の背景合成がガバガバ。
など、味がしないけれど噛んでみた。