泥棒成金の作品情報・感想・評価

「泥棒成金」に投稿された感想・評価

yayuyo

yayuyoの感想・評価

3.0
久しぶりにヒッチコック作品を鑑賞。

かつて「キャット」の異名で知られた宝石泥棒が、突如現れたニセモノを捕まえるべく奮闘する。
他作品に比べるとサスペンス度は低めで、どちらかというとケイリー・グラントとグレース・ケリー2人の恋模様を中心に進むので、
ヒッチコック作品のハラハラドキドキを味わいたい場合には少し物足りないかな?

本当にグレース・ケリーは品があって美しいです!
車を猛スピードでかっ飛ばすシーンも彼女は不思議と優雅なんですよね〜。
ビーチに行く時のモノトーンの服と帽子
ドライブ中のピンクのプリーツスカート
仮装パーティーのゴールドドレス
どれも華やかでお洒落♡

また、舞台となっている南仏の風景も見どころ。

特典として収録されているヒッチコックの孫娘のインタビューや
衣装係の方についてのドキュメントも面白いので、合わせて見るのがおすすめ。
磔刑

磔刑の感想・評価

-
「時間泥棒」0.2

中身なさ過ぎ。
普通主人公がやり手の元泥棒って設定ならそれを生かしたテクニックや技を披露する魅せ場、培った経験や勘で謎を解き危機を脱する等で話を盛り上げるだろうが、そんなもん一切ない。「主人公は元凄腕の泥棒ね、以上。」って口頭での説明以上の説得力が本当に存在せず、作品の地盤がゆるゆるの状態で進むので、話に全く説得力が感じ取れず全てが陳腐に感じる。

主人公が対決するコピーキャットの犯行も盗まれた結果でしか演出しないので、リアリティもなければ対決する敵役としての存在も弱く、マクガフィンとしても余りに空虚ではないだろうか。それに犯行手口が“屋根から侵入して寝てる間にこっそり盗む”って発想が馬鹿にも程がある。そこまでガバガバのセキュリティなら盗まれる方にも多分に問題あるわ。

ただでさえ無い中身に捜索パートのつまらなさが更に拍車をかけている。
基本的にコピーキャットを追いかける事を主にして物語が進行するのだが、これといって何をする訳でもない。そんな馬鹿なと思うだろうが本当に言葉通り何もしない。犯人の手がかりを見つける事もなく、目撃者を探すでもなく、遺留品だの犯行手口から犯人を見つけるとかそういった事は一切せず、ずーっと主人公がグレースケリーとイチャついてるだけ。
主人公が何もしないのもそうだが、そもそも何も起きない。手がかりを追ってて敵から逆襲を受けたり、罠にかけられたり、窮地に追い詰めたり、そんなサスペンス、ミステリー、スペクタルの記号的アクションすらまともに起きない。例えるなら敵とのエンカウント、イベントムービーが一切発生せずエンディングまで一本道で進む退屈なRPGのようだ。

そのせいで物語の推進力はゼロ。加えてほとんどアクションではなくセリフで進行する為、画面が停滞し、観てて本当にウンザリする。さらに加えて、その会話も大体本筋と関係のない無駄話で全然内容が頭に入ってこない。総括すると全てのセリフ、シーン、シークエンス、演出が軸である“泥棒を探す”とは無関係なので見ていて苦痛。必要なシーンだけで構成すれば15分もあれば事足りる内容だ。
主演の2人と監督のネームバリューがあるから何とか体裁が保てているが、まごう事なき駄作。ヒッチ・コックにしては珍しいメロドラマ作品だが、にしても酷過ぎる。この馬鹿と陳腐のハイブリット感は『タワーリング・インフェルノ』に似てる。
U

Uの感想・評価

-
2018.12.12

次作『ハリーの災難』と同様、ヒッチコック作品の中では乗れない作品だった。
(肌の焼けたケーリー・グラントが合わなかったのかな)

とはいえ、海の中で、ケーリー・グラントがブリジット・オーベールとグレイス・ケリーの間に挟まれて、気まずそうにしている場面は良かった。
ザ・往年のハリウッドロマンス映画。
スーパーダンディズムの塊おじさんと未来のお妃女優の誰の目にも幸せな逢引。
ただ『裏窓』観た後だと緊迫感が足りなく感じてしまいました…。
また高い所でなんかやってる。
Haruki

Harukiの感想・評価

3.2
設定がまずおもしろい。

サスペンスの中にロマンスをいれるのはよくある。
しかし、結末のどんでん返しは全然古くなく、かなり衝撃的。

グレース・ケリーはやっぱりきれい。

恒例のヒッチコックカメオ出演。
今回はわかりやす過ぎ。
堊

堊の感想・評価

4.0
ヒッチコック自身が「くだらない」作品って言ってる割に会話の応酬と「緑の光」が美しい。記号が多い。ソファーの近くを歩くヒロインの口元にだけライトが当たっていてとてもエロい。ふたりのぶっとんだ会話の真ん中に花火、むちゃくちゃなライティングとくればなんだか『ションベン・ライダー』を思い出した。ラスト、わざわざ落下させて高さをアピるのは極めてスピルバーグ。てかそれ以前に全編宮崎ルパン感がすごいのだけれど。

UNEXTで見たらとんでもない高画質でビビる。みなさんは当然ながら輸入盤ヒッチコックブルーレイBOXで全部見てるんでしょうがIVCのモザイク画面でしかヒッチコックに触れていない貧困層には鮮明さが眩しすぎる。いままで見てたヒッチコックはなんだったんだ……きょうもこんにちは、淀川爺さま……
Abu

Abuの感想・評価

3.0
【ヒッチコックを思い出そう週間】

一連の顔

グレース ケリー
ロザムンド パイク
カトリーヌ ドゥヌーブ

一連の顔

ケイリー グラント
タイロン パワー
グレゴリー ペック(ちょっと違うか?)


グレース ケリーはこの後、モナコ王妃となる。
富も地位も名誉も手に入れる。


初めて観たけど、神として不出来な作品かな?!
ひ

ひの感想・評価

-
ケイリー・グラントかっこいい
ふ

ふの感想・評価

-
グレイス・ケリー
>|