二兵

非情の罠の二兵のレビュー・感想・評価

非情の罠(1955年製作の映画)
3.4
キューブリックが監督・脚本・撮影・製作・編集をすべてこなしたフィルム・ノワール。

後のキューブリック作品に見られる、あのハッとさせられるようなショットは、この時点では余り無い。この後の『現金に体を張れ』の方が好きかな。

マネキン工場で戦うボクサーというのは、今見てもなかなか新鮮(笑)。