mononcle

私の20世紀のmononcleのレビュー・感想・評価

私の20世紀(1989年製作の映画)
-
よく眠った。冒頭から55分間寝てしまった。
どんな始まり方をしたのかすらまったく憶えていない。当然採点はできない。気がついたら19世紀の重装備のロングドレスを脱いでゆく濡れ場だった。官能的なシーンは、見逃さなかったのでとりあえずよしとしようか。当時は脱がせるのに大変だったろうな〜と変な感心をする。映像はモノクロームがキレイでフェリーニを彷彿とさせる幻想潭である。

う〜む、ずいぶん疲れているのか・・。