ゴッド・アンド・モンスターの作品情報・感想・評価

「ゴッド・アンド・モンスター」に投稿された感想・評価

随分前に一度見ている映画。
なんとも言えない切ない気持ちになった。
個人的にはリン・レッドグレーヴにアカデミー賞の助演女優賞を獲って欲しかった。
とがわ

とがわの感想・評価

5.0
引退した映画監督と誰でもない若者が交流する話。監督はジェームズ・ホエール。実在した人物だがこの映画がどこまで本当かはわからない。第一次大戦に従軍して、戦争映画は一本も撮らなかった。とか、フランケンシュタインのモデルの話とか、細かいエピソードが良い。主演の二人もとても良い。
めちゃめちゃ良かった。もう、良い。

このレビューはネタバレを含みます

フランケンシュタインなどで知られる映画監督ジェームズ・ホエールの晩年を描いています。
病気でよぼよぼのゲイのおじいさんが逞しい庭師に惹かれる...というあらすじだと伝わらない息苦しさとか切なさとかしんどさ。

兵士時代の恋人が戦場で死んじゃって鉄条網だかに死体が引っ掛かったままどうする事もできないので腐りゆく恋人に皆が挨拶するというシーンと、庭師の青年にガスマスクを被せてからのシーンが哀しくて好きです。
凋落した映画監督と庭師の束の間の触れ合い。貧困層から這い上がり名声を恣にしたが時代に取り残された老人という難役をイアン・マッケランが見事に演じている。彼を縛る戦争と初恋の人の演出も巧み。そして彼と堂々渡り合うのがブレンダン・フレイザー。いつものイノセントな育ちのいい坊やではなく、マッチョで学歴の低いいかにもゲイに恋されちゃいそうな庭師。有名人と仲良くなれてはしゃいだり、ゲイと知って嫌悪感を抱いたり、これまた難しい役を自然に細やかに演じている。『フランケンシュタインの花嫁』に魅入られるところ、「俺はあんたの怪物じゃない!」と叫ぶところ、ラストの歩き方。必見シーンの目白押し。とにかくマッケランが素晴らしい。醜くあることを恐れない勇気。彼の前ではブレンダンが罠にかかったチョウチョに見える。しかし悪ではない。これを見ずしてマッケランを語るなかれ。
OkaYuna

OkaYunaの感想・評価

-
過去ログ
Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.8
泣ける。特にラストが素晴らしい。やられた。
>|