shupette

秋刀魚の味のshupetteのレビュー・感想・評価

秋刀魚の味(1962年製作の映画)
4.2
ひゃあびっくり!小津映画初めて観た気がしますがあまりのよさにびっくりしすぎました。

悪人が誰ひとり出てこないし、人をおちょくったりお酒を飲んだり笑ったり泣いたりなんですのん、この映画のよさ。ストーリーなどあってないようなものだけど、笠智衆は素晴らしい。昔の日常は本当にこんなだったのかしら。丁寧にしゃべる、無駄なことは言わない、言うべきことは言う、大袈裟に驚いたり大袈裟に悲しんだりしない。まさに美しい人間の生活がここにあるなぁと思いました。