onoyame

アジョシのonoyameのレビュー・感想・評価

アジョシ(2010年製作の映画)
3.8
アジョシが覚醒してから画面がずっと血まみれ。少女とアジョシが仲睦まじいシーンがほとんど一瞬のように思えるが、むしろ画面が血まみれになればなるほど、彼にとって少女がどれだけ大切な存在であったかが伝わってくる。
それにしても韓国映画は徹底的に壮絶な画面作りをしてくれるから信用できる。特にアジョシの悲惨な過去シーンはだいぶ酷かった。
そして毎回驚くけれど、かなりのゴア表現があるにもかかわらず韓国国内で大ヒットするのはなぜなのだろう。ストーリーは万人に受けるとは思うのだが、ゴア表現は別段問題ではないのだろうか。