G

ペパーミント・キャンディーのGのレビュー・感想・評価

4.3
初めて見たイチャンドン作品がバーニングなのでこんな頃もあったんだ〜〜と新鮮な気持ちになった。これ撮った時点で45歳なので既にどっしりした面構えの映画にはなってるけどはっきりうまいなーと思わせるような描写があるあたり、今のイチャンドンとの違いを感じた。新聞の読み方とかカメラの使い方…
前振りはちゃんと回収されるけど、センチメンタルになりすぎない部分が良かった。
この映画自体のテーマが最後の「この風景前にも見た…」というセリフで説明されてるのも初期作品らしさがある。違う顔をした同じ人たちが目の前を通り過ぎていく人生。