「ペパーミント・キャンディー」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2017/03/24
4.1
冒頭のピクニックの場面で提示される不穏な空気が堪らない。その他にもロングショットや長回しを駆使した映像が、トリッキーな脚本と絡み合ってなかなかの力作を作り出していると思う。個人的には北野武『その男、凶暴につき』のような作品を想起しながら観てしまった。こちらももう一度観ないと分からないことなのだけれど、撮り方のぎこちなさや暴力の陰惨さ(尋問で水中に顔を押しつける場面の見事さ!)にその残響を聴いてしまったのだ。これはこの時代の映画特有のざらついた雰囲気の映像もあってのことかもしれないが……カラオケや音楽が暴力的に流れる場面は後の『シークレット・サンシャイン』にも活かされているのだなと思うと面白く感じられた。あとは「水」だろう。振り続ける雨、主人公が飛び込む川、そして先ほどの尋問で使われる「水」……頻出するその要素が一体なにを意味しているのかまでは分からなかった。残念。
SHO
SHOの感想・レビュー
2日
3.4
オモロイ
黒宮けいた
黒宮けいたの感想・レビュー
3日
-
恋人と会えず、人も殺めてしまい何かが欠落してしまったソル・ギョングの芝居がすごかった
意識不明になってしまった恋人と再会した涙
フィルムを広げ悲しむ涙
拷問シーンでの暴力、ブチ切れた瞬間
元恋人の旦那が、ボロい家におとずれて自殺を図ろうとするシーン
構成的にも、ラストのカットがつながる瞬間の独特の雰囲気(気持ちのいいものではないが)
水、電車
チェ
チェの感想・レビュー
2017/04/12
4.0
イ・チャンドン×ソル・ギョング、最高じゃないか!
ALOHA
ALOHAの感想・レビュー
2017/04/10
3.8
バイオレンス系かと思って鑑賞していたが、結果からの原因分析をする過去遡求系。
描かれていない部分にも、彼の人生を導く重要な要素や決断があるはず。
そこを想像させる手法は良いのですが、韓国の文化や時代背景をよく知らないこともあり、この作品にはそんなに入り込めず…。
えーこ
えーこの感想・レビュー
2017/03/31
3.7

このレビューはネタバレを含みます

鉄橋の下、スーツ姿のまま横たわる男、
目には涙を溜めている。
「戻りたい…帰りたい!!」
突如、列車の前に立ちはだかる。
一体、彼に何があったのか?
死の直前には過去の思い出がフラッシュバックするなんていうけど、、
これは、彼の走ってきた人生のレールを遡る物語。
逆走する列車は、静かに過去へと走り出す。

ちょうど『メメント』と同じ2000年作品て、
たぶん時系列逆の走り!?
あー、さっきの台詞は、、
おー、こーやって奥さんと出会ったのかー
謎が解き明かされていくような構成の妙、
その時代背景も映し出し、詩的でノスタルジー漂う演出も素晴らしい。

忘れられない初恋の人への想い。
このあと、彼女との楽しかった思い出が描かれるんだと思いきや、初恋はあまりにも淡く。
お互いの想う気持ちは伝わってきたけど、
正直、思い出が描かれないと感情移入しづらいなぁ。
彼女を避けるのは、清純で美しい彼女を汚したくないから??
こんなふうに彼を変えてしまったのは、兵役でのあの出来事…

オープニングのトンネルは死の闇。
ラストに涙する彼は1999年の彼。
彼が帰りたかったのはここ。
"人生は、美しい"、そう思っていたあのころ。
ペパーミント・キャンディは初恋の味(笑)
KentaroTomita
KentaroTomitaの感想・レビュー
2017/03/28
3.8

このレビューはネタバレを含みます

ラストを見せておいて過去に遡る。
個人的には好きな描き方。
本当に死んでしまうしかなかったのか。他に生きる術はなかったのか。友達はいなかったのか。
20年前のあの涙は、明らかに20年後の本人が流している。ここだったんだと。
そう思った。
てぃだ
てぃだの感想・レビュー
2017/03/26
2.7
最初は2時間もかけて語るほどの人生かなと思ったけど、最後のチャプターと最初がつながった時のあの感じは何とも言えない。でも色々身勝手だしはっきり言うと巧いけど嫌いな映画ではある
o8o
o8oの感想・レビュー
2017/03/20
3.8
純粋すぎるが故に真っ直ぐ歩けなかった人の末路
後悔せざるを得ない選択しかできなかった人生の要所要所を走馬灯のように遡る作品

描き方が丁寧すぎる気もするけど、だからこそ最期の選択は彼に取って最良のものであって欲しいなと思う

過去に出てくる女性達がみんな魅力的

電車という存在

優しい手。えぐい…
はりぼー
はりぼーの感想・レビュー
2017/03/17
4.5
記録
>|