円柱野郎

ロボットの円柱野郎のネタバレレビュー・内容・結末

ロボット(2010年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

語りつくされた感のあるロボットと感情という命題。プロットに目新しいものはないものの、インド映画らしい歌って踊ってという演出が入ったり、後半では見たこともないような合体攻撃を見せたりと好き放題に繰り広げられる。そのイマジネーションには感心した。リアリティは全然ないんだけどねw 要するに突き詰めたエンターテイメント性というか、作り手の映画に対する確固たる信念を感じる。
主演はインドのスーパースター・ラジニカーント…って初めて拝見したのだけど、オープニングでデカデカと"SUPER STAR"と表示されるので間違いないのだろうw ヒロイン役のアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンは元ミス・ワールドだそうで、確かに美人だがインド的というよりは欧米的な印象。